水疱瘡 登園時期 登園許可書

水疱瘡を発症したあとの登園許可書と登園時期

スポンサーリンク

水疱瘡は乳幼児から小学生までの子供に流行する感染症です。
1人感染すれば多くの子供にうつってしまうので、症状が治るまで出席停止となる学校保健法に定められた疾患です。
どれくらいまで回復すれば、登園許可証を出してもらえるのか?登園時期はいつ頃になるのか確認してみましょう。

 

 

【水疱瘡は治ってきたけど登園許可書がまだ出ない?】
水疱瘡は潜伏期間が非常に長いのですが、 発熱や赤いポツポツが体にたくさん出てきたらすぐに学校や保育園、幼稚園などに連絡をして出席停止処分を受けて下さい。
この出席停止に関しては、かかりつけのお医者さんに「もう完治しましたから大丈夫ですよ」と言う登園許可書をもらわない限りは自宅待機となります。

 

登園時期については、熱も下がって、かさぶたも出来てきて、本人は元気いっぱいですが、何しろ感染力が強いのが水疱瘡の特徴でもありますので、この段階でお友達と遊ぶことは控えてください。

 

おおよそ10日ほどでかさぶたになります。
学校保健法ではかさぶたになれば登園許可書を発行してもらえると記載されていますが、通っている学校や園などにより細かな指定があるでしょう。
また、登園時期についても特に幼稚園では独自のルールがある場合もありますので必ず確認してください。

 

スポンサーリンク

 

【登園許可書をもらって登園時期までの期間で注意すること】
水疱瘡は治りかけてくると水疱の水分も乾いてきます。
その後はかさぶたりなります。

 

この症状まで行けば、そろそろ登園時期です!かかりつけの小児科に行きますが、感染力の強い水疱瘡ですから、通院する際には、その都度症状を伝えて、別室で待機しましょう。
お友達が病院に来ていても、交わってはいけませんよ。
治りかけなのにまた症状が悪化することもあります。
気をつけましょう。

 

診察では、かさぶたの症状を確認しますが、登園時期であるのか最終的な判断をお願いしましょう。
登園許可書は、学校や保育園・幼稚園で学校名が入っている用紙を準備していますのでそちらに記入をお願いしましょう。

 

最近では自宅にパソコンがある家庭が多いので、このような感染症の登園許可書などは、ウェブサイトからダウンロードすることもできます。
以前に比べると大変便利になりましたよね!

 

水疱瘡が治ってくると子供だけは何ごともなかったかのように元気があります。
登園時期かもしれないけれど、登園許可書が出るまでは不要な外出は禁止です!絶対に守りましょうね。

スポンサーリンク