水疱瘡 症状 ワクチン後の熱

ワクチン後の熱は水疱瘡の症状かも

スポンサーリンク

水疱瘡の予防接種について説明します。
ワクチン後の熱をもった症状を心配されるママも多いでしょう。
なぜ熱を持つのか、心配するほどのことではないのか確認してみましょう。

 

 

【水疱瘡!ワクチン後の熱の症状】
水疱瘡は、予防接種を受けることで予防することが可能です。
水痘ワクチンを摂取しますが、最近では水疱瘡も定期接種に加わりましたので受ける方も増えてきました。

 

しかし、予防接種では受けるまえに副作用についての説明があったり、記入する用紙もあったりで本当に受けても大丈夫かな?と悩まれて結局、接種しなかったという方もいるようです。
水疱瘡のワクチン後の熱は、副作用からきた症状なのか確認しました。
水疱瘡では、重い副作用になることが非常に少ないと言われています。

 

また、受ける日に子供の調子も確認しましょう。
具合が悪い、風邪を引いている、喉が腫れているような症状があれば、接種日を変更してください。
それでも予防接種を受けて、ワクチン後の熱を出してしまう子供もいます。
微熱であったり高熱だったりと人によって症状も違います。

 

また、予防接種を受けた日は、すぐに行動を開始せずに病院に30分程度残ってください。
アナフィラキシー症状を引き起こすこともありますし、高い熱でひきつけの症状がでることもあります。
接種当日は、激しい運動は控えましょう。

 

スポンサーリンク

 

【ワクチン後の熱は副作用?】
ワクチン後の熱がでることはすごく心配なことです。
水疱瘡の副反応として出ている熱なのか、それとも違う病気が原因なのか悩んでしまうでしょう。
何が原因なのか見極める必要がありますので必ず小児科を受診しましょう。

 

熱が出ている場合には、水分補給をしっかりと取りましょう。
ただ水分だけを補給しているのではなくて、きちんと排尿しているかも確認しましょう。
水疱瘡の予防接種を受けてワクチン後の熱が出たとしても慌てずに、何が原因の熱なのかを調べれば、一安心でしょう。
違う病院へ行くのではなくて、予防接種を受けた病院を受診するといいでしょう。

スポンサーリンク